本文へスキップ

事務局:大澤 (FAX 0566-76-3595)

日本ハーモニカ芸術協会
中部支部連合会

平成26年度 イベント報告


第25回 日芸協中部ハーモニカ コンサート

  • 日時: 平成27年2月22日(日)  13時〜
  • 会場 : 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
 
 ハーモニカコンサートは回を重ねて25回を迎えました。今回のコンサートでは、独奏13人、二重奏1組、三重奏1組、四重奏5組の総勢38人の皆さんが、日ごろの練習の成果を発揮したすばらしいコンサートになりました。さらに、舞台の照明も工夫され、演奏をいっそう盛り上げました。           
 今年のゲストは高橋早都子さんの独奏と伊藤加奈さん、東 和美さんを加えた三重奏の「ミネストローネ」。高橋さんの複音ハーモニカによるすばらしい演奏、東さんの低音とコードが一つになったハーモニカ(ビネタ)を駆使した伴奏、伊藤加奈さんの軽妙なお話とクロマチックハーモニカの演奏で、会場から大きな拍手がやみませんでした。

ゲスト : ミネストローネ

第19回 ハーモニカ アンデパンダン発表会

  • 日時:平成26年8月24日(日)  12時30分〜
  • 会場: 愛知県女性総合センター (ウィルあいち)
 
 真夏のイベント「ハーモニカ アンデパンダン発表会」が名古屋市東区のウィルあいちで開催されました。独奏27人、二重奏4組、四重奏1組、合奏18組、延べ238人の出演でした。 今年の夏は天候不順で、当日も夏らしい青空が見えない天候でしたが、会場はハーモニカ愛好者の熱気でいっぱいでした。キーボードやリコーダーを取り入れたり、独特の衣装を工夫したりし、耳だけでなく目も楽しませる演出もありました。また、今年新しく準師範、師範になられた方々の模範演奏や6月のFIHコンテスト複音部門で第2位になられた岐阜の加藤精吾さんの「出船夜想曲」の演奏も披露されました。ハーモニカの奥深さが感じられて、盛大な拍手がありました。
 今回のゲストには、中部地区を代表するハーモニカアンサンブル・パライーゾを迎えました。「シボネー」と「軽騎兵」の演奏にとりわけ大きな拍手がおきました。最後はアンコールに応えて、「手のひらを太陽に」の演奏、それに合わせて観客から手拍子がわきあがり、会場が一つになってコンサートが終了しました。

このページの先頭へ

  


information店舗情報

日芸協中部

ホームページ管理人(伊藤)
Eメールアドレス:

ito_starcat@yahoo.co.jp